Can you eat sushi? と言っていませんか?

こんにちは。橋本です。

 

外国人との会話で話しやすい話題は

やはり食べ物です。

日本が好き、日本食が好きと言われると、

寿司、刺身、納豆など、

日本固有のものを食べられる?
と尋ねてみたくなります。

 

日本人がもっとも尋ねる質問に、

Can you eat sushi? があります。

 

実は、このフレーズにネイティブは

とても違和感を感じるそうです。

 

友人のネイティブは、この質問をされると、

冗談交じりに、

Of course! Because I have teeth.

(もちろん!歯があるからね。)

と答えています。

 

ネイティブはこの状況で

Can you eat —? は使いません。

なぜでしょうか?

Can you —? のcan は

能力や技量があることを意味します。

Can you eat sushi? では、

寿司を食べる能力があるかどうかを

確認されている感じがするのだそうです。

 

英語のeatという行為は

「口に入れて、噛んで、飲みこむ」ことであり、

sushiは食べ物だとわかっているので、

寿司を食べること自体は、誰にでもできることと考えます。

 

誰にでもできるeat sushiに対して、

能力を尋ねるCan you eat —? と言われると

違和感を感じるのだそうです。

 

この状況で「寿司は食べれますか?」に相当する

英語での言い方をネイティブ尋ねてみると、

 

Do you like sushi?

あるいは、

Do you like to eat sushi? だと言います。

 

直訳は、「寿司は好きですか?」

「寿司を食べるのは好きですか?」なので、

日本語の感覚では、ちょっと違うと思われるかもしれませんが、

 

ネイティブにとっては、

「食べることは誰でもできる。

食べるかどうかは、その人が好むかどうかだ」

という発想なのです。

 

ただし、アレルギーがあるかを確認する場面で、

Can you eat —? は使います。

身体に食べる力、その食べ物を処理する力が

あるかを尋ねていることになりますね。

 

今日はちょっとややこしいお話に

なってしまいました。

 

 

・海外旅行に必須フレーズ30を厳選!

毎日1つずつお届けします。

無料メールセミナー登録はこちらから↓

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

 

・メルマガ「みんなで楽しく英会話」

「なるほど、そうだったのか!」

知って得する、お役立ち英語をお届けします。

 

・まずは15分トライアルレッスン受けてみませんか?

英会話オンラインレッスン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA