「いただきます」は英語でなんて言うの?

先日、「英語では食べる前になんて言うの?」

「『いただきます』にあたる言葉はあるの?」

とご質問をいただきました。

 

実は、「いただきます」にあたる、

英語表現はありません。

 

友人のネイティブスピーカーは、

「僕は食べる前は、何も言わないし、

ほとんどの人が何も言わないんじゃないかな。

敬虔なクリスチャンの家であれば、

お祈りを唱えるかもしれない。

僕の家はそうではなかったから、

子供の頃、友達の家でご飯を食べたとき、

そこの家族が食べる前にお祈りをしていたので、

どうしたらいいかわからず、

気分が落ち着かなかった記憶があるよ。」

と言っておりました。

 

毎食ごとに言う「いただきます」に

あたる言葉ではないものの、

作ってくれた人への感謝を述べる

文化はあります。

 

Thank you for preparing the meal.

(食事を作ってくれてありがとう)

 

食事の後であれば、

Thank you for the delicious meal!

(美味しい食事をありがとう)

 

That was wonderful, thank you!

(美味しかったです。ありがとう!)

 

delicious, wonderful, lovely, great など、

「美味しかった!」と

褒め言葉を強調して言うのがネイティブ流。

 

海外ホームステイや、

外国の友達の家で

ご飯をごちそうになったとき

ぜひ言ってみてくださいね。

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF


◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA