海外旅行で便利なフレーズ ー I’d like to …

こんにちは。橋本です。

 

みなさんの旅を一層楽しくする

簡単フレーズをお届けします。

 

今日は「I’d like to …」

「〜がしたい」です。

 

「アイドゥライクトゥ …」と読みます。

 

昨日、旅行では自分の欲しいものを

相手に伝えることの連続だという

お話をしました。

 

今日は自分がしたい行動を伝える

「I’d like to —-」です。

 

「アイドゥライクトゥ」と読みます。

 

I’d like to —-では、toの後ろに

したい動作を表す動詞を入れて使います。

 

例文です。

 

I’d like to go to the airport.

(空港に行きたい)

 

I’d like to see a musical.

(ミュージカルを見たい)

 

I’d like to reserve a table.

(テーブル席を予約したい)

 

I’d like to join this tour.

(このツアーに参加したい)

 

I’d like to use wi-fi.

(wi-fiを使いたい)

 

 

語尾にpleaseをつけると

さらに丁寧になります。

 

I’d like to check out, please.

(チェックアウトしたいです)

 

また、I’d like のすぐ後ろに

欲しいものを持ってくると

「〜が欲しい」となります。

 

昨日の—, pleaseより

もっと丁寧になります。

 

例えば、

I’d like a window seat.

(窓側の席をお願いします)

I’d like coffee.

(コーヒーが欲しいです)

 

語尾にpleaseをつけると

さらに丁寧になります。

 

I’d like two tickets, please

(チケット2枚ください)

 

I’d like/I’d like to は、

I want/ I want to と同じ意味で、

「欲しい」ということを

婉曲的に表現しています。

 

want は「欲する」という意味で、

直接的すぎるため、

人にお願いするときは

I’d like/ I’d like toを使います。

 

I’d likeは万能です!

ぜひ、使ってみてください!

 

オンラインレッスンはこちら↓

英会話オンラインレッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA