海外旅行で使えるフレーズ ー Check, please.

こんにちは。橋本です。

 

みなさんの旅を一層楽しくする

簡単で便利なフレーズを紹介します。

 

今日は「Check, please.」

「お会計(勘定)お願いします」です。

 

「チェックプリーズ」と読みます。

カタカナ読みでも大丈夫です。

 

英語らしくするには、

チェックの「ク」を、

極めて弱く、聞こえないくらいにすると

「チェッ」というイメージです。

 

—, pleaseの、

—の部分に、お勘定を表す

checkを入れたものです。

 

—, please の説明はこちら↓

海外旅行に便利なフレーズーPlease

 

旅の楽しみの一つでもある、

レストランでの食事。

 

海外ではほとんどがテーブル毎の会計なので、

このフレーズは必須です。

 

check の代わりにbillも使います。
(ビルと読みます。)

アメリカはcheck、

イギリスはbill を使います。

 

言葉に自信がなければ、

手にものを書くジェスチャーすれば通じます。

 

Check, pleaseだと、少しカジュアルな感じになりますので、

丁寧に言いたい場合は、最初にCan I をつけます。

 

Can I have the check, please?

Can I have the bill, please?

 

もっと丁寧に言いたい場合は、

最初にCould I をつけます。

 

Could I have the check, please?

Could I have the bill, please?

 

ちなみに、欧米では自分のテーブルの担当ウェイターに

言わないと会計はできないので、

お勘定したいときは、

軽く人差指を立てて、

担当ウェイターと目を合わせるようにします。

 

(欧米では、ウェイターを呼ぶとき、

日本のように大きな声で「すみません(Excuse me.)」と

声をかけることはしません。)

 

また、お支払いのときは、

合計金額の15%〜20%のチップを

置くことをお忘れなく。

 

オンラインレッスンについてはこちらです↓↓

英会話オンラインレッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA