海外旅行で使えるフレーズ ー I’m allergic to —.

こんにちは。橋本です。

 

みなさんの旅を一層楽しくする

簡単で便利なフレーズを紹介します。

 

今日は「I’m allergic to —.」

「〜アレルギーです。」です。

 

「アイムアラァジックトゥ—」と読みます。

ラにアクセントがありますので、

ラを強めに読みます。

Lの発音なので、

できれば舌先を上の歯茎のところにつけましょう。

 

to の後ろに、アレルギーの原因となる食品を

入れます。

 

I’m allergic to eggs.

(卵アレルギーです)

 

I’m allergic to chicken.

(鶏肉アレルギーです)

 

I’m allergic to dairy products.

(乳製品アレルギーです)

 

I have a 食品名+ allergy. と言ってもいいです。

 

allergyは「アラジー」と読みます。

アにアクセントをおきますので、

アを強めにラジーを弱くよみます。

 

「アレルギー」と言っても

全く通じませんので注意してください。

 

I have a peanut allergy.

(ピーナッツアレルギーです)

 

I’m a shellfish allergy.

(甲殻類アレルギーです)

 

ある食材を抜いた料理は

あるかを聞く時は、

Do you have any dishes without —–?

「〜の入っていない料理はありますか」

 

料理は 皿の意味でもあるdishです。

入っていないはwithout を使います。

後ろに食材名を入れます。

 

Do you have any dishes without chicken?

(鶏肉の入っていない料理はありますか)

 

生命に関わることもあるアレルギー。

アレルギーをお持ちの方は

しっかりと覚えて使ってくださいね。

 

オンラインレッスンについてはこちらです↓↓

英会話オンラインレッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA