海外旅行で使えるフレーズ ー Are you in line?

こんにちは。橋本です。

 

みなさんの旅を一層楽しくする

簡単で便利なフレーズを紹介します。

 

今日は「Are you in line?」

「並んでいますか?」です。

 

「アーユーインライン」と読みます。

 

lineは線という意味で、

in lineで列をなして

という意味になります。

 

人気のお店の前ではもちろん、

海外は、あらゆる手続きが

日本ほど手際よく進まないため、

カフェのレジや駅の窓口に

待ち列ができていることも少なくありません。

 

その列も途中で途切れたり、

関係のない人が間に入っていたり、

ただ立っているだけなのか、

並んでいるのかわからないことが

よくあります。

 

そんなときは、

Excuse me. Are you in line?

と尋ねてみましょう。

Yes. と返ってきたら、

その後ろに並べばOKです。

 

その人が並んでいるのでなければ、

No. と言って、

スペースを空けてくれるはずです。

 

何のために待っているかを加えたければ、

for を使います。

 

Are you in line for the restroom?

(トイレ待ちの列ですか?)

 

Are you in line for the cashier?

(レジを待っている列ですか?)

 

What is this line for?

(これは何の列ですか?)

 

最初にExcuse me. をつけると

丁寧になりますよ!

 

ちなみに英国では、別の言葉を使います。

待ち列、待つことを queue と言います。

発音は アルファベットのQと同じ「キュー」です。

 

lineの部分がthe queueに代わり、

Are you in the queue?

(並んでいますか?)

 

Are you in the queue for tickets?

(チケットの列ですか?)

となります。

 

応用編です。

並ばず横から入ってくる人には

こう言います。

Excuse me. We are in line.

(すみません、私たち並んでいます)

 

Could you get in line, please?

(並んでください)

 

英語で注意をする・・・

精神的なハードルが高いかもしれませんが、

勇気をもって言ってみてください。

 

オンラインレッスンについてはこちらです↓↓

英会話オンラインレッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA