海外旅行で使えるフレーズ「〜色、〜サイズはありますか?」

こんにちは。橋本です。

 

みなさんの旅を一層楽しくする

簡単で便利なフレーズを紹介します。

 

今日は「What colors/sizes do you have?」

「何色/どんなサイズがありますか?」です。

 

「ワッ カラーズ ドウユウハヴ」と読みます。

size のときは

「ワッ サイジズ ドウユウハヴ」

 

ショッピングで、

色やサイズを尋ねるときに

使います。

 

What colors do you have?

(何色がありますか?)

 

色を特定して、

Do you have this in pink?

(これのピンクはありますか)

ということもできます。

 

色の前におく前置詞はin です。

inの後ろに色名を入れます。

 

少し応用になりますが、

pink の部分を変えて、

Do you have this in a different color?

とすると、

「別の色はありますか?」

となります。

 

different は、「違う、別の」という意味です。

 

同じ形で、colorの部分をsizeに変えると、

サイズについて尋ねることができます。

 

What sizes do you have?

(どんなサイズがありますか)

 

Do you have this in a different size?

(これの別のサイズはありますか?)

 

ちなみに、

S サイズ、Mサイズ、Lサイズという言い方は

日本流です。

 

Do you have L size? と言っても

通じませんので注意しましょう。

 

英語では、

small size, medium size, large sizeと

頭文字だけでなく単語全部を言います。

 

Sサイズならば、

Do you have in small size?

 

M サイズであれば、

Do you have in medium size?

 

Lサイズであれば

Do you have in large size?

 

と言います。

 

ちなみに、XS は extra small,

XL はextra largeとなります。

 

靴の大きさなど、数字で表示するものは、

size 37 というように、

sizeが、数字が後です。

日本語とは逆になります。

 

これの37サイズ(靴)はありますか?

Do you have these in size 37?

*靴なのでtheseと複数になっています。

 

サイズ違い、色違いが欲しい場合も

ありますものね!

ぜひ、ショッピングの時に使ってみてください。

 

オンラインレッスンについてはこちらです↓↓

英会話オンラインレッスン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA