海外旅行で使えるフレーズ「〜にはどうやっていったらいいですか?」

こんにちは。橋本です。

 

みなさんの旅を一層楽しくする

簡単で便利なフレーズを紹介します。

 

今日は「How do I get to —?」

「〜にはどうやって行けばいいですか」です。

 

「ハウドゥアイゲットゥ—」と読みます。

 

目的地への道順や行き方を尋ねるときに

使います。

 

toの後ろに行きたい場所を入れます。

 

例えば、

How do I get to the city center?

(街の中心部にはどうやっていけばいいですか?)

 

How do I get to the airport?

(空港にはどうやって行けばいいですか?)

 

How do I get to the station?

(駅にはどうやって行けばいいですか?)

 

How do I get to the museum?

(博物館にはどうやって行けばいいですか?)

 

get to — で「~にたどり着く」という意味です。

 

返ってくる答えのキーワードです。

【徒歩の場合】

straight まっすぐ

block ブロック

*海外は場所をブロックで考えます。

street, avenue 通り

 

Go straight for two blocks.

(2ブロックまっすぐ行く)

 

Go down this street for three blocks.

(この通りを3ブロックまっすぐ行く)

 

Turn right/left at the second corner.

(2番目の角を右/左に曲がる)

 

It’s on your right/left.

(右側/左側にあります)

 

【乗り物に乗る場合】

take the bus/the train/the subway バス/電車/地下鉄に乗る

take a taxi タクシーに乗る

transfer 乗り換える

stop 停車駅(バス停)

 

Take No. 13 bus to Madison Avenue.

(マディソンアベニューまで13番バスに乗る)

 

Transfer to the Central Line.

(セントラル線に乗り替える)

 

It five stops from here.

(ここから5駅です)

 

全部を聞き取ることは難しいかもしれません。

ホテルやインフォメーションであれば、

地名や路線名などを

紙に書いてもらったりしましょう

 

そして、教えてもらったら

にっこり笑って Thank you! と

言いましょうね!

 

オンラインレッスンについてはこちらです↓↓

英会話オンラインレッスン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA