海外旅行で使えるフレーズ「〜をもうひとついただけますか」

こんにちは。橋本です。

 

みなさんの旅を一層楽しくする

簡単で便利なフレーズを紹介します。

 

今日のフレーズ は、

「Could I have an extra —?」

「〜をもうひとついただけますか」です。

 

「クダイ ハヴァン エクストラ—-」と読みます。

 

Could I — ? は、

「〜してもいいですか?」と

許可を得るときに使う丁寧な言い方です。

 

ちなみに、

Can I —? とすると、カジュアルに聞こえます。

 

近しい間柄で、軽く頼むイメージです。

旅行で出会う人との距離感は遠いので、

Could I —? の丁寧さがあった方がいいのでは

ないかと思います。

 

Could I have —? を直訳すると、

「〜を持っていいですか?」となりますが、

「持っている状態になる」ということは、

「入手している」ことになりますので、

相手に対して「〜をください」という意味になります。

 

extraをつけることによって、

すでにあるものに追加してほしいという

ことができます。

 

たとえば、

Could I have an extra blanket?
ブランケットもう一枚いただけますか?

Could I have an extra cup?
カップをもう一ついただけますか?

Could I have an extra plate?
お皿ももう一ついただけますか?

となります。

 

an extra の代わりに、

anotherやone moreを入れてもOKです。

 

あと2つ以上(複数)ほしいとき、

数えられないものがほしいときには、

some more にします。

 

たとえば、

Could I haves some more blanket?
ブランケットもう何枚かいただけますか?

Could I have some more orange juice?
オレンジジュースを追加してもらってもいいですか?

となります。

 

two more, three moreというように、

moreの前に数字を入れると、

数量が明確になります。

 

【丁寧に追加を頼むときの言い方のまとめ】

Could I have an extra —-?

Could I have another —?

Could I have some more —?

覚えておいてくださいね!

 

◆「トラベル英語これだけ30」

海外旅行に必須フレーズ30を厳選!

1ヶ月間、毎日1つずつ取り組む

無料メールセミナーです。

わかりやすい解説がついています。

登録はこちらからどうぞ↓

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

 

「旅行までに時間がない」

「30フレーズまとめて一気に見たい」

という方は、ぜひ、下記よりご登録ください↓↓

「トラベル英語これだけ30」PDFを受け取る

 

◆まずは15分トライアルレッスンから!

オンラインレッスン

 

◆メルマガ「みんなで楽しく英会話」

「なるほど、そうだったのか!」

知って得する、お役立ち英語をお届けします。

メルマガ登録・解除

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA