Netflixで『ROMA ローマ』を観る

こんにちは。橋本です。

 

今回はメキシコを舞台にした、

スペイン語の映画です。

ラテンの音楽、カルチャーも好きなんです。

英語でなくてすみません(笑)

 

『ROMA ローマ』

メキシコ出身のアルフォンソ・キュアロン監督作品です。

 

第91回アカデミー賞10部門ノミネートされています。

外国語映画賞は最有力です。

(日本の万引き家族にも期待したいところですが・・・)

その他、作品賞、監督賞、撮影賞などどれだけ食い込むかが注目です。

 

『ローマ』とありますが、イタリアのローマとは

全く関係がありません。

 

「ローマ」はメキシコ・シティにあるキュアロン監督が育った

町の名前です。

 

本作は、キュアロン監督が

自分の子供のときの記憶をベースに撮られており、

忙しい母親の代わりに、

乳母として世話してくれた家政婦が主人公です。

監督の自叙伝的なパーソナルな作品です。

 

作品が描かれる1971年には、メキシコシティーで

「コーパスクリスティの虐殺」という政府による

学生運動弾圧・虐殺事件が起き、

本作では、物語の背景として描かれます。

 

モノクロでノスタルジーを演出。

 

記憶の再現だからこそ、

登場人物に入りこむのではなく、

遠い視点で見つめる映像。

秀逸な光の使い方。

 

本当に美しい作品でした。

切なく、哀しい、でも希望がある。

 

こんな写真撮れたらと憧れます。

 

実は、今回、初Netflixでした。

 

本作は、Netflixオリジナル作品で、

劇場公開の予定はないそうです。

 

(アカデミー賞ノミネートの資格をとるために、

ロサンゼルスとニューヨークで限定的に

劇場公開したようです)

 

公開すぐにストリーミングで観られることは、

本当にありがたいと思う一方、

この作品は劇場スクリーンで見たいなあと思いました。

 

もともと、ストリーミングするという前提で

撮ったわけではなく、配給に手をあげたのが

Netflixだったということみたいです。

(スペイン語、有名俳優がいないこと、誰もがわかる

派手な内容ではないこと、撮影予算などから

他の配給会社には受け入れられなかった・・・)

 

興味のある方は、Netflixで観てくださいね〜。

*Netfilixを見るには、会員登録が必要ですが、

30日間は無料視聴できます。

 

 

◆まずは15分トライアルレッスン試してみませんか?

英会話オンラインレッスン

 

 

◆「トラベル英語これだけ30」

海外旅行に必須フレーズ30を厳選!

1ヶ月間、毎日1つずつ学べる無料メールセミナーです。

登録はこちらからどうぞ↓

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

 

 

◆メルマガ「みんなで楽しく英会話」

「なるほど、そうだったのか!」

知って得する、お役立ち英語をお届けします。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA