活動休止は take a break

こんにちは。橋本です。

 

国民的アイドル「嵐」の活動休止のニュース。

日本中を驚かせましたね。

 

「活動休止」は、英語で様々な表現がありますが、

その一つにtake a break  があります。

 

Arashi decided to take a break at the end of 2020.

(嵐は2020年末に活動休止を決めた)

 

*テイカブレイクと読みます。

takeの語尾のkの音と aの音が重なってになります。

 

breakは動詞で「折る、壊す」という意味ですが、

ここでは名詞で「小休止」という意味です。

 

take a breakは、日常でも使えます。

 

Let’s take a break.

休憩しよう!

 

 

a coffee break (コーヒーブレイク)

のように、

 

a bathroom break(トイレ休憩)

 

などに応用もできます。

 

 

テレビのトークショーでは、

「それではCMです」という意味で、

We’re going to take a break.

と言うこともよくあります。

 

一方、breakの後ろにupがついて、

break up になると、「別れる」になります。

「付き合いを解消する」という意味で、

日常的にも使います。

 

A: What’s wrong?

(どうしたの?)

B: I broke up with my girlfriend yesterday.

(先月、彼女と別れたんだ)

 

バンドであれば解散になります。

SMAP broke up in 2016.

(SMAPは2016年に解散した)

 

 

We all need to take a break sometimes.

(みんな時々休憩が必要だよ。)

 

だと思います。

 

 

・まずは15分トライアルレッスン受けてみませんか?

英会話オンラインレッスン

 

 

・海外旅行に必須フレーズ30を厳選!

毎日1つずつお届けします。

無料メールセミナー登録はこちらから↓

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

 

・メルマガ「みんなで楽しく英会話」

「なるほど、そうだったのか!」

知って得する、お役立ち英語をお届けします。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA