TOEIC対策 おすすめの本は?

こんにちは。橋本です。

 

TOEICを受験された方の感想は、

 

  • 時間が足りない
  • 語彙が足りない

 

知っている単語が多ければ、多いほど、

「この単語どういう意味だろう」と

立ち止まる時間が少なくなり、

おのずと読解スピードもあがります。

 

また、リーディング、リスニング両方に

効果が期待できます。

 

語彙対策については、

こちらの本をおすすめしています。

 

TOEIC L & R TEST 出る単特急

金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

この本のいいところは、

 

・TOEICに出る単語ばかり

著者の何十回に渡る受験経験をデータ化・分析されたもの

なので、頻出単語を効率よく学習できる

 

・ターゲットスコア別になっている

自分の希望するスコアに向けていくので、

闇雲に覚えるのではなく、

スコアに結びつく単語を覚えることができる

 

・音声がある

単語は音声とともに覚えた方が記憶に残りやすいです。

言わずもがな、発音がわからなと

リスニングに活かすことができません。

音声はmp3で指定サイトからダウンロードできます。

 

・持ち運びしやすいサイズ

新書サイズで、持ち運びしやすい大きさです。

スマホにmp3を入れ、ヘッドホンと本書があれば、

通勤時間中にTOEIC対策ができちゃいます。

 

 

少しチャレンジングだと思うところは、

TOEICでは、英→日ができればよいのですが、

この本ではあえて日→英をさせることで

深いところでの定着をはかります。

 

 

あと、TOEIC受験を決めたら、

必ず公式問題集を購入して、

徹底的に取り組んでください。

 

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 4

 

公式問題集は、開発・制作元である

Educational Testing Service(ETS)が

本番のTOEIC L&Rの制作と同じプロセスで

作成していますので、出題傾向や

問題の難易度やバランスは、

どの問題集よりも本番に近いです。

 

また、公式問題集に出題された多くの単語が

頻出です。

 

リスニング、リーディングともに、

解答のみならず、問題の和訳と解説や

語句・フレーズのピックアップがあり、

リスニングは、さらに音声、スクリプト、

和訳がついています。

 

公式問題集は、年に1度発行されます。

最新のものを使いましょう。

 

 

 

学習のペースメーク、質問がすぐできる体制があると

格段にスコアアップの時間が短縮できます。

 

◆まずは15分トライアルレッスン試してみませんか?

英会話オンラインレッスン

 

 

◆「トラベル英語これだけ30」

海外旅行に必須フレーズ30を厳選!

1ヶ月間、毎日1つずつ学べる無料メールセミナーです。

登録はこちらからどうぞ↓

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

 

 

◆メルマガ「みんなで楽しく英会話」

「なるほど、そうだったのか!」

知って得する、お役立ち英語をお届けします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA