「プレゼントをあげる」を英語で言えますか?

こんにちは。橋本です。

 

先週日曜日は、英検の二次試験でした。

 

今回は3級、準2級の面接対策をしたのですが、

以外と言えない動作だと思うのがこちらです。

 

What is the man doing?

「この男の人は何をしているでしょうか?」

 

日本語では、

「女の子にプレゼントをあげている、渡している」

ですよね。

 

でも、「あげる」「渡す」というこの動作、

英語で思いつかない人が多いです。

 

一番多いのが、

presentの一言で詰まってしまうパターン。

 

確かにpresentは「贈呈する」という意味があるので、

「あげる」に近いといえば近いですが、

アカデミー賞のオスカー像を渡すような場面で

使います。

この写真の状況では適しません。

 

「渡す」「あげる」だと、

思い出せないかもしれませんが、

 

「与える」だとわかる人が多くなります。

そう、giveを使えばいいのです。

 

正解例は、

He is giving a present to the girl.

あるいは、

He is giving the girl a present.

になります。

 

(present の代わりにgiftでもいいですし、

描写としては、red boxもありだと思います。)

 

学校の英語の授業では、

give「与える」と習ってきたと思います。

辞書にも、最初に「与える」と書いてあります。

 

もちろん正しいです!

 

ただ、イメージなくして、訳語にこだわりすぎてしまうと、

うまく使えないということが起きます。

 

giveのコアイメージは、物の「授受、受け渡し」です。

 

「与える」は少し改まったがするので、

日常生活では、「与える」より

「あげる」「渡す」

思い浮かべる場面が多いのではないかと思います。

 

むしろ、「あげる」「渡す」= giveで覚えておくと

いろいろ使えるのではないでしょうか。

 

また、命令形になると、

「ちょうだい、くれ」になります。

 

Give me a book.  本をちょうだい

Give me a call.  電話ちょうだい

Give me some money.  金をくれ

 

日常生活では、物の受け渡しが多いです。

give=受け渡しのイメージで

覚えておいてくださいね。

 

オンラインレッスンでは、

単語のもつイメージやニュアンス

丁寧にお伝えしながらレッスンしますよ!

 

◆まずは15分トライアルレッスン試してみませんか?

英会話オンラインレッスン

 

◆「トラベル英語これだけ30」

海外旅行に必須フレーズ30を厳選!

1ヶ月間、毎日1つずつ取り組む

無料メールセミナーです。

わかりやすい解説がついています。

登録はこちらからどうぞ↓

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

 

「旅行までに時間がない」

「30フレーズまとめて一気に見たい」

という方は、ぜひ、下記よりご登録ください↓↓

「トラベル英語これだけ30」PDFを受け取る

 

◆メルマガ「みんなで楽しく英会話」

「なるほど、そうだったのか!」

知って得する、お役立ち英語をお届けします。