花粉症の季節、諸症状は英語でなんという?!

こんにちは。橋本です。

 

日本では春の訪れとともに

花粉症の季節がやってきます。

くしゃみや鼻水がつらいという方も

多いと思います。

 

花粉症は、英語では、

hay fever(ヘイ フィーヴァ)

といいます。

 

花粉pollenというのですが、

花粉症の言葉の中に、

pollenを使っていないことが

ポイントです。

 

ちなみにhay干し草という意味です。

かつて、干し草が原因で生じていた、

発熱などのアレルギー症状を

hay feverと呼んでいましたが、

現在では 、花粉など、干し草以外の

アレルゲンによる症状全般も

hay feverと呼んでいます。

 

花粉症であることを伝えるには、

動詞haveを使って、

I have hay fever.

私は花粉症だ」

と言います。

 

主な症状の表現は以下のようになります。

 

have を使って表現するもの:

鼻水が出る」

I have a runny nose.

(鼻水:ラニイ ノーズ)

 

目がかゆい」

I have itchy eyes.

(目のかゆみ:イチィ アイズ)

 

頭痛がする」

I have a headache.

( 頭痛:ヘデイク)

*acheは痛みという意味です。

 

くしゃみは動詞になります。

くしゃみがでる(スニーズ)」

I sneeze.

 

咳が出る(コフ)」

I cough.

 

アレルギーということを説明するには、

これらの単語を使います。

 

・allergy  アレルギー

(アラジィ)

 

・allergic  to — 〜のアレルギーである

(アラジック トゥ)

 

・cedar pollen  スギ花粉

(スィーダ ポウルン)

 

「スギ花粉のアレルギーだ」

I have a cedar pollen allergy.

I am allergic to cedar pollen.

 

関連記事

海外旅行で使えるフレーズ 「〜アレルギーです」

 

ちなみに、

「今日はたくさん花粉が飛んでいる」は

There is a lot of pollen today.

になります。

 

花粉の季節が早く終ることを願っております。

I hope the pollen season will end soon.

 

 

◆「トラベル英語これだけ30」

海外旅行に必須フレーズ30を厳選!

1ヶ月間、毎日1つずつ取り組む

無料メールセミナーです。

わかりやすい解説がついています。

登録はこちらからどうぞ↓

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

 

「旅行までに時間がない」

「30フレーズまとめて一気に見たい」

という方は、ぜひ、下記よりご登録ください↓↓

「トラベル英語これだけ30」PDFを受け取る

 

◆まずは15分トライアルレッスンから!

英会話オンラインレッスン

 

◆メルマガ「みんなで楽しく英会話」

「なるほど、そうだったのか!」

知って得する、お役立ち英語をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA