米国ワシントンDCの桜

アメリカの首都ワシントンDCのPotomac川付近の桜は

米国内でも有名です。

 

毎年、ワシントンDCでは、

National Cherry Blossom Festival(桜まつり)

が開かれています。

 

このお祭りは、1912年に日本が米国に

友好の印として桜を贈ったことに

由来しているそうです。

英語になりますが、桜の木の由来についてこちらに詳しく書かれています。

History of the Cherry Blossom Trees and Festival

 

ちなみにこのワシントンの桜の話は、

中学の時、校内の英語暗唱大会の暗唱文でした。

 

その文章にあった、今でも覚えているフレーズは、
(他は全部忘れてしまいました)

Washington is the capital of the United States.
(ワシントンは米国の首都です。)

promote friendship between Japan and the United States
(日米友好促進する

です。

capital  首都

promote  促進する

商品、サービスの話題では → 販売促進する、宣伝する

会社の人事の話題では→ (社員などを)昇進させる、昇格させる

意味になります。

promoteのベースにある意味は、「前に進ませる、上昇させる」です。

 

friendship  友情、友好

between A and B  AとBの間
主に2つの間に使います。

 

ちなみに、米国では桜は見て楽しむもの。

桜の下での花見の宴がないせいか、

お花見の雰囲気も違いますね。

 

 

英語コーチのメルマガ発行しています。

登録はこちらからお願いします。

↓ ↓ ↓

メルマガ登録・解除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA