「私とミキは」での I とMikiの順番は?

こんにちは。橋本です。

 

先日、こんな質問をいただきました。

 

『私とミキは来月パリに行きます』で、

I and Miki are going to Paris next week.

としたら、

ネイティブの先生から、

Miki and I … と語順を直されました。

I and Mikiでは誤りでしょうか?

 

「私と~が」あるいは「~と私が」というように、

「私」を含めて主語にする場合、

英語では、— and IとI を後にするのが通例です。

 

ネイティブ曰く、

私を後にすることで丁寧さを表すとのこと。

 

確かに、

英語は、大事な事柄、要素を

先に言う傾向があります。

だからこそ、他者と並列するときは、

自分を後にして、自分を控えることにより

敬意を払っているということになるようです。

 

「私と妻は来週パリに行きます」

Mi wife and I are going to  Paris next week.

 

「私とトムは同じ学校に行った。」

Tom and I went to the same school.

となります。

 

渡辺謙主演で有名なミュージカル

「王様と私」の原題は、

”The King and I” です。

 

ついつい、Iで始めてしまう人も

多いと思います。

 

ちょっとしたことですが、

ネイティブにとっては違和感があるようです。

「〜 アンダアーイ (— and I )」

と口調で覚えるといいですよ。

 

◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF


◆まずは体験レッスン15分(3千円)から!(1日1名様限定)

↓ ↓ ↓  ↓

オンラインレッスン