シャドーイングのすすめ

こんにちは。橋本です。

 

「英語道」で有名な松本道弘氏と

米国人タレントのパックンが、

英語の教育番組で共演しているのを

見たことがあります。

 

松本氏は、ネイティブのパックンに向かって

「あなた英語うまいなあ。」と言いました。

 

パックンは、

「実は英語のシャドーイングをしています。」

と答えていたのです。

 

松本氏は、半分はジョークのつもりで、

でも、半分はまじめに、

日本に長く住んでいると、

ネイティブも英語を話す時のリズムや発音が

おかしくなっているものなのに、

パックンは綺麗な英語を話すので

「英語うまいなあ」と言ったようです。

 

ちなみに、シャドーイングとは、

英語の音声を聞き、聞いたそのままの、

英語を声に出して言います。

このときはスクリプトは見ません。

 

相手が発した言葉を 、

影(シャドウ)のように、

追うようにして発声するので

シャドーイングと呼ばれています。

 

私のレッスンでも、

受講生さんにやってもらっています。

これは、リスニング強化に絶大な効果があるからです!!

(これは確実です!!)

 

シャドーイングは、

元々、通訳訓練法のひとつで、

初歩の英語学習者には、

スピーキングはもとより、

リスニングに効果がでます。

 

流暢に話すための訓練として効果があることが

ネイティブに認識されていることに

改めて感心しました。

 

シャドーイングは、

運動のウォーミングアップのような感じで、

毎日何分間かやるだけでも効果があります。

ポイントは、完璧にやろうとは思わないこと。

ぜひ、試してみてください。

 

うまくいかない、このやり方でいいのか、など

ありましたらお尋ねください。

 

◆ まずはトライアルレッスンから

英会話オンラインレッスン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA