「休みをとる」正しく言えていますか?

こんにちは。橋本です。

 

ゴールデンウィーク、

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、「休み」は英語でなんというか

ご存知ですか?

 

「休みをとる」というとき、

take a holiday という方が多いです。

 

「とる」を表す動詞はtakeでOKなのですが、

holidayを使うとき注意が必要です!

 

確かに、holidayは「休み」なのですが、

旅行に行くような長い休暇を指しますので、

 

単に、「昨日1日休んだ」というときに、

I took a holiday yesterday. というのは

とても違和感があります。

 

単に、休みをとるときは、

take a day off といいます。

休んでいる状態は、

be offを使います。

 

例えば、

「木曜は休みます」は、

I’m going to take a day off on Thursday.

あるいは、

I’ll be off on Thursday.

となります。

 

金曜や月曜を休んで、

週末を長く休むときも、

英語の感覚からはholidayとは言い難く、

take a long weekendというのが

適当だと思います。

 

*海外で会ったアメリカ人は、

1週間の休暇できていると行っていましたが、

a short holiday だと言っておりました・・・

 

holidayは、次のように使います。

 

私は年に2回1週間の休暇をとる」

I take a one-week holiday twice a year.

*このholidayvacationでも言い換えられます。

 

「異例の10日間のゴールデンウィーク

土曜から始まった」

An unprecedented ten-day Golden Week holiday

started on Saturday.

 

あと、holidayは、休暇の他に、

祝日という意味でも使います。

 

Children’s day is a Japanese national holiday.

(子供の日は日本の祝日だ。)

 

Thanksgiving is a national holiday in the US.

(感謝祭は米国の祝日だ。)

 

 

休みを表す語句のまとめです。

 

・holiday

祝日、休暇

 

・vacation

休暇、旅行に行くこと

 

・time off (ex. a day off)

休み(有給など)

 

休みを表す語句は他にもあります。(break, rest, leaveなど)

 

続きはこちらに書きました↓

英語の「休み」はいろいろあります

 

◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF


◆まずは体験レッスン15分(3千円)から!(1日1名様限定)

↓ ↓ ↓  ↓

オンラインレッスン