クラス分けテスト

こんにちは。橋本です。

 

4月になり、学校も新学期が始まりました。

 

専門学校の英検対策クラスは、

級別のクラス編成となるので、

最初にクラス分けテストを行います。

 

英語で、「クラス分けテスト」は、

placement exam

placement test  と言います。

 

placement は、

動詞 place 「~を置く、配置する」の名詞形で、

置くこと、配置、配列 という意味です。

 

placeは他に、「場所」という意味がありますね。

 

「クラス分けテスト」とは、

「生徒をしかるべきクラスに配置するテスト」なので、

 

placement という英単語を使い、

placement exam

placement test となるわけです。

 

使い方は、

先生などがテストをするのであれば、

(Teachers) give a placement exam.

 

生徒などがテストを受ける場合は、

(Students) have a placement exam.

(Students) take a placement exam.

となります。

 

私の立場でいうと、

I gave all the students an English placement exam today.

(今日、生徒全員に英語のクラス分けテストをした。)

となります。

 

ちなみに、テストの意味のexam は、

examination の省略形で、

日常的に使われています。

 

オンラインレッスンについてはこちら↓

英会話オンラインレッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA