海外に行く前に準備しようー現地の人が尋ねる5つの質問

こんにちは。橋本です。

 

海外旅行での楽しみの一つに

現地の人や、他の国の旅人との

交流があります。

 

海外の人たちは、話好きが多く、

たまたま隣り合わせた人に、

気軽に声をかけてきます。

 

話したいけど、

「何を言われているのかわからない」

「何を話していいかわからない」

という方のために、

 

海外に行ったときによく尋ねられる

5つの質問をご紹介します!

 

まずはこの受け答えを準備して

会話にチャレンジしてみましょう!

 

1 「どこから来たの?」

“Where are you from?”

(ウエア アーユーフロム?)

あるいは、

“Where are you visiting from?”

(ウエア アーユー ヴィズィティン フロム?)

 

これに対する応対は、

“I’m from Japan.”

ですね。

 

日本のことを知っていたり、

旅したことがある人だと、

“What part of Japan? “と

「日本のどこ?」

さらに詳しく聞こうとするかもしれません。

 

” I’m from Tokyo.” 

“I’m from Osaka.” など

もう少し詳しく答えます。

 

ご自身の都市や町がどんなところなのかが

説明できると、さらに話が広がります。

 

こちらについては、

また別の記事でお話したいと思います。

 

2  「どうしてここに来たの?」

“What brought you here?”

(ワッ ブローチユウ ヒア?)

あるいは、

“What brings you here?”

(ワッ ブリン ユウ ヒア?)

 

*厳密に言えば、過去時制ですが、

実際は、現在時制でも使われます。

 

hereの代わりにto Chicagoなど、

to+地名を入れたりします。

 

“Why did you come here?”は、

「来るはずではなかったのに、

どうして来たの?」

というニュアンスになりうるので

ネイティブスピーカーが、

旅行者にこの尋ね方をすることは

まずないです。

 

応対例としては、

 

旅行中であれば、

“I’m on a vacation.”

「旅行です」

 

“I’m here for work/business.”

「仕事できました」

 

“I like musicals.

I came to see Broadway musicals.”

「ミュージカルが好きで、

ブロードウェイミュージカルを

見にきました。」

 

”I’m visiting my friend.

She works here.”

「友達がこっちで働いているので

遊びにきました」

 

 

3「  (仕事は)何してるの?」

“What do you do?”

(ワッドゥユゥドゥ?)

 

これも本当によく尋ねられる質問なので、

ご自分で回答パターンを

作っておきましょう。

 

“I’m work in IT business.”

(IT業界で働いています)

 

“I’m a sales representative.”

(営業やっています)

 

大学生であれば、

“I’m a college student.”

“I study engineering.”

「工学部です」

などと答えます。

 

多くの旅の会話集には、

職業を答えるときの例として

office worker(会社員)

載っています。

 

実は、英会話の世界では、

office workerでは、範囲が広すぎて、

相手の質問に答えていることになりません。

*入国審査時の答えとしては、

使えます。

 

相手は、officeで何をしているかを

尋ねていますので、

自分の仕事内容を簡単に言える

ようにしておくといいです。

 

4  「〜はどうですか(町などの感想)」

”How do you like  — so far?”

「〜はどう?」

〜には都市や街の名前がはいります。

 

例えば、

“How do you like Hong Kong?”

「香港はどう?」

 

so far は「これまでのところ」

というニュアンスです。

 

感想を聞かれているので、

極端に言えば、いい、悪い、

好き、好きでない を答えます。

 

応答例としては、

 

“It is great!”

「すごくいいよ!」

 

“It is amazing!”

「すばらしい!」

 

“I like the food.”

「食べ物が美味しい」

 

以下のように Yes/No の

質問で尋ねられたときは、

まず、Yes/No を答え、

簡単に感想を言うといいですね。

 

“Are you enjoying?”

「楽しんでる?」

 

“Do you like Hawaii?”

「ハワイは好き?」

 

“Yes! The beach is beautiful.

The food is great.”

「はい。海はきれいで、

ご飯も美味しいです」

 

関連記事

海外旅行で使えるフレーズ 「いいね!」「すごい!」

海外旅行で使えるフレーズ 「〜が好き/好きではない」

 

5 「 どのくらい(の期間)いるの?」

“How long are you here for?”

(ハウ ローン アーユウヒアフォ?)

 

現在時制で聞かれていますが、

ニュアンスは今後のこと、

未来についての質問です。

 

答え方はたくさんありますが、

 

応答例としては、

“I’m going to stay for one week.”

「1週間滞在します。」

 

でも、たいてい、いつ着いたのか

という話はセットででてくるので、

“I arrived yesterday.”

「昨日着いた」などと

前置きしてもいいですね。

 

あるいは、

これまで滞在した日数を答えて、

いつ出発するかを答えても、

どれだけいるかが相手に伝わります。

 

“I was here for three days.

I’m leaving on Saturday.

「3日過ごして、土曜に発ちます」

 

まとめ

海外で外国人との会話を楽しみたい人は

以下の5つの質問への答えを

準備しておきましょう!

 

1 「どこから来たの? 」
Where are you from?

 

2  「どうしてここに来たの?」
What brings you here?

 

3「  (仕事は)何してるの?」
What do you do?

 

4  「〜はどうですか(感想を尋ねる)」
How do you like —?

 

5 「 どのくらい(の期間)いるの?」
How long are you here for?

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30無料メールセミナー登録

 

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF


◆15分(3000円)体験レッスンはこちら(1日1名様限定)

海外旅行のやりとり、実際に練習してみませんか?

オンラインレッスン