「マンション」の意味は?

日本語のいわゆる「カタカナ語」には、

基となった英語と、全く異なった意味に

なってしまったものがいくつかあります。

 

身近な例のひとつに、

マンション」があります。

英語で書くと、mansion です。

英語での意味は、「大邸宅、屋敷」です。

 

「最近マンションを購入した」と言うとき、

“I have bought a mansion recently.”

と言ってしまうと、

 

英語しかわからない相手には、

「すごい!どんな邸宅を買ったんだろう?

プール付きかな」なんて想像されてしまいます。

 

日本語での「マンション=分譲マンション」は、

英語では、condominium といいます。

 

「最近マンションを購入した」は、

“I have bought a condominium recently.”

というと実態を表しています。

 

日本語で「コンドミニアム」というと、

リゾートマンションだけを指すような気がしますが、

英語の condominium には、

分譲マンション全般」を指しています。

略して、condo と言ったりします。

 

カタカナ語は、外国語を取り入れるのに、

便利なのですが、元となった英語の意味から

外れているいることがよくあるので、

英語学習をするときには注意が必要です。

 

元々の英単語と「意味が違う」言葉を発見したり、

知ったりするのは、楽しかったりしますが・・・

また、少しずつ、そういったカタカナ語を

紹介していきたいと思っています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA