hopeとwishの違いは?

こんにちは。橋本です。

 

今日は意味の似ている単語、

hopewishの違いについて

お話したいと思います。

 

どちらも、「〜だといいな」

「〜したい」と希望を表す言葉なのですが、

使い方とニュアンスが違います。

 

まず、wishについて、

wish はよく「願望」と訳されますが、

実現の可能性がない、あるいはあっても低いことを

表します。

 

wishの後ろにthat節を伴いますが、

that節の中の時制は、過去あるいは過去完了になります。

つまり、that節の中は仮定法なのです。

 

I wish  I could speak English well.

(英語が上手にはなせたらなあ)

これを言っている人は、英語が話せないか、

話せてもあまりうまくなく、

うまく話せるようになる可能性も

低いを思っていることがわかります。

 

that節の中を過去完了にすると、

過去は〜だったらいいのにと、

過去の事実とは異なることを願望として

述べることになります。

後悔を表すことにもなりますね。

 

I wish I had studied more in high school.

(高校でもっと勉強しておけばよかった)

 

一方、hopeは、同じ願望でも

実現の可能性が高いものを述べます。

hope「希望」と訳されることが多いです。

 

that節の中は未来、現在、過去の場合もあります。

I hope you’ll come again soon.

(また来てくれるといいなあ)

この場合、相手がもう一度来る可能性があるという

ニュアンスになります。

 

I hope I will be able to speak English someday.

(いつか英語が話せるようになれればと思います。)

希望ではあるものの、英語が話せるようになることは

可能性としてありうると考えているときに使います。

 

I hope you enjoyed the party last night.

(昨日のパーティー楽しんでいただけたならよいのですが)

 

ただし、どちらも to + 動詞の原形(不定詞)を使うときは

「〜したい」という意味で使い、

特にwish to は、ビジネス英語で

want to の代わりに用いられることが

多いです。

 

ちなみに「願い事をする」

make a wishと言います。

お願い事するときは、

実現が難しそうなものを願いますよね・・・

 

wishhopeの使い分け、

おわかりいただけたでしょうか?

少し意識してみてくださいね〜。

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF


◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら