「センスがある」は have senseでは通じません

こんにちは。橋本です。

 

前のブログで、

「きれい」「美しい」の

英語での褒め言葉について書きました。

英語の「かわいい」「きれい」「美しい」褒め言葉

 

女性としては、

どれも言われたいものばかりです(笑)

 

男女問わず、

「センスがいいね」

「センスがあるよ」

は言われて嫌な気持ちがする人は

いないと思います。

 

これを、そのまま英語にすると

Your sense is good.

You have a good sense.

になりますが、

実はこれでは通じません。

 

英語にするには、

なんに対するセンスかを言う必要が

あるにもかかわらず、

 

日本語の「センスがいい」の表す内容は

曖昧なので、直訳してもなんのことなのかが

伝わらないのです。

 

senseは、「感覚(五感)」

という意味があるので、

have a sense と言われると、

「感覚は誰でもあるよね?」

となってしまいます。

 

senseには、日本語でいう「センス」、

「理解する感覚」というの意味も

もちろんあるのですが、

そのときは、必ず何に対するセンスなのか

を言う必要があります。

 

そして、英語では、ほめるときには、

ただセンスがあることだけでなく

いいセンス(good sense)

があると言います。

 

お洒落の人には、

You have a good sense of style.

You have a good sense of fashion.

 

お笑いのセンスのある人には、

You have a good sense of  humor.

(humorヒューモアと読みます。)

 

*欧米では a sense of  humor

(ユーモアのセンス)

対する評価は大きいです。

 

 

リズム感のいい人には、

You have a good sense of  rhythm.

 

逆に、センスがないといういうときは、

上記の英文のa good のところをno

置き換えればOKです。

 

「私は方向音痴だ」は

方向に関するセンスがないということなので、

I  have no sense of direction.

となります。

 

「センスがある」は何に対するセンスかを

合わせて話してみてくださいね!

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF


◆まずは体験レッスン15分(3千円)から!(1日1名様限定)

↓ ↓ ↓  ↓

オンラインレッスン