ゴルフやテニスの「いい当たり」の英語表現

1月はテニスの全豪オープンが開催されます。

残念ながら、錦織圭選手は欠場のようです。


テニスやゴルフの打感について、

どう表現するのがよいかと考えておりました。

 

いわゆる「気持ちよく打つ、当たる」

イメージは、球がスイートスポットにあたって、

気持よく振り抜ける感じです。

 

なんとか表現するならば、

Feel right when you hit the ball successfully.

ということなのですが、

もっと簡潔で、的確な表現があるような

気がしてなりませんでした。

 

一緒に仕事をしている日本人の英語の先生にも

相談してみましたが、いい表現がみつからず・・・

そこで、アメリカ人のご主人(大学の先生)に

聞いてくださいました。

 

割と簡単に、

connect well with the ball 

とおっしゃったそうです。

 

これは、野球、ゴルフ、テニスなど

「打つ」スポーツにはよく使われるようで、

「野球選手とかインタビューとかでよく言ってるよ。」

とも言っていたそうです。

 

connect という発想は全くありませんでした。

 

そのバリエーションで、connection を使って、

the perfect connection
(完璧な当たり、会心の当たり)
※キャッチコピーによく使われる

 

feel the connection
(いい感じで打てる、気持ちよく打てる)

 

make the connection with the ball
(芯でとらえる)

という表現も教えていただきました。

 

connect は、つながる→ひとつになる、一体になる

ということなので納得です。

 

これから、野球、ゴルフ、テニスなどのインタビューを

注意して聞いてみたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA