犬のリード

もう亡くなってしまったのですが、

我が家で犬を飼っていたとき、

後ろ足の運動能力の低下がして、

後ろ足を軸にして、右回りに動くことが多いため、

よくリードが後ろ足にからまって

身動きがとれなくなっていました。

 

公園で散歩する犬を見て、

ふと当時の我が家の犬のことを思い出したので、

今日は、リードを表す英語について書いていきたいと思います。

 

犬につけるリードは、英語でleadでそのままです。

ただし、頭はL(エル)ですので注意しましょう。

(「R」にしてしまうと、read(読む)、reed(葦、アシ)
になってしまいます。)

leash ともいいます。

leadleashの意味に違いはありませんが、

英国ではleadを、米国ではleashを使うようです。

 

たとえば、

keep dogs on a lead (leash) 犬をリードにつないでおく

となります。

犬はリードと接触していますから、”on”を使っています。

 

ただ、leashは、「(犬などを)ひもでつなぐ」として、

動詞でも使えます。

leash a dog
犬をひも[鎖]でつなぐ

となります。

 

lead も動詞で使いますが、

「導く、先導する」という意味なので、

lead a dog とすると、

「犬をリードする」 となり、

「つなぐ」からは外れますので、注意が必要です。

 

ちなみにうちの犬のように、

リードに足が絡まっているのは、

The dog entangles its leg in a dog lead.

と表現します。

 

このentangleという単語は、

人をトラブル・渋滞・陰謀など)に巻き込む

という意味でも使われます。

involve は、ネガティブなものだけに限りませんが、

意味が似ていますね。

 

 

 

英語コーチのメルマガ発行しています。

登録はこちらからお願いします。

↓ ↓ ↓

メルマガ登録・解除

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA