映画『インソムニア』

クリストファー・ノーラン監督の

インソムニア(原題:Insomnia)を紹介します。

予告編(英語のみ)

 

出演: アル・パチーノ、ロビン・ウィリアムズ、ヒラリー・スワンク

アカデミー賞受賞者ぞろいの豪華メンバーです。

1997年のノルウェーの同名の作品のリメイク作品で、

ハリウッド作品なので、主人公はロサンゼル市警、

日の沈まない町の舞台はアラスカになっています。

 

タイトルの「インソムニア(Insomnia)」は、

不眠症という意味です。

 

白夜のアラスカを舞台に、捜査中に誤って相棒を

射殺してしまった不眠症の警察官が次第に精神的に

追い詰められていく恐怖を描いています。

 

不眠の表現には、

difficulty sleeping

sleeplessness    などもあります。

 

接尾辞 -less が後ろにつくと、~がないという意味になります。

careless 注意がない→不注意な

endless 終わりのない

aimless 目的のない  など

 

接尾辞 -ness が後ろにつくと名詞になります。

happiness

consciousness

fitness   など

 

クリストファー・ノーラン監督には、

まず「「メメント」で圧倒されました。

 

「ダークナイト」、「インセプション」など、

現実と非現実の境目、善と悪の境目があいまいになっていく

人間の内面やその葛藤を描く彼の作品がいつも楽しみです。

最近では「インターステラー」「ダンケルク」もよかったです。

 

 

英語コーチのメルマガ発行しています。

登録はこちらからお願いします。

↓ ↓ ↓

メルマガ登録・解除

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA