Some of youの聞こえ方

目で見たスペルからの音のイメージと、

実際の発音に差があり、それがリスニングの障害に

なっていることがよくあります。

 

本日、専門学校のとあるクラスで、

ネイティブの話すリスニング教材の

ディクテーションをしておりました。

 

何人かの学生が、

Some of you —- という箇所を、

Summer view  と聞こえた!

と言いだし、

「私も」「俺も」と何人かが同意していました。

 

(文脈からはSummer viewとは少し考えにくい箇所では

ありましたが・・・)

 

初めて気づきましたが、

でも、よくよく考えると、確かに、

Some of you と Summer view

は近いです。

someとsumは同じ発音ですし、

of youのfとyouがくっつき、

viewに近い音になっています。

 

Summer view をイメージしながら、

Some of you って言ってみて」と指示をすると、

それはそれは、ネイティブの発音するような

Some of you が聞こえてきました。

 

実際の発音を聞くこと、

自分で発してみること、

そのギャップを知ること、

そのギャップを近づけること。

 

発音がよくなるのはもとより、

リスニング力アップにつながっていくと思います。

 

 

英語コーチのメルマガ発行しています。

登録はこちらからお願いします。

↓ ↓ ↓

メルマガ登録・解除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA