しっかりした人を英語で言うと

(2020年10月11日 改稿)

こんにちは。橋本です。

 

しっかりした人」

「彼/彼女はしっかりしている

 

人の性格を表すのによく

使われる表現「しっかりしている」ですが

英語ではどう表現するのでしょうか?

 

「しっかりした人」とは

「考えや人柄などが堅実で信用できる」

ということを考えると、

以下のような表現になるかと思います。

 

reliable 

「信頼できる」→「しっかりした」

 

rely は「頼る」という意味で、

語尾にable(〜できる)がついていることから、

「信頼できる」という意味です。

 

down to earth

「地に足がついている」→「しっかりしている」

earthは地面で、

to earthということは、

地面に到達していることを表します。

 

つまり、脚がしっかりと地に着いていることから、

「現実的で、地道な、堅実な」

という意味になります。

He is so down to earth. というように、

ネイティブはこの表現をよく使いますので、

覚えておいて損はないです!!

 

solid

「堅実な」→「しっかりしている」

solidには「堅い」という意味がありますので、

人につくと「堅実な、信頼できる」

という意味になります。

 

practical

物事をてきぱきと進めていくという意味で

しっかりしているのであれば、

practical もよいと思います。

 

practice「実践する」の形容詞で

「実務的、実用的」という意味ですが、

a practical personと人に使うときには、

「物事を現実的にテキパキ進めていく人」

さします。

 

mature

子供や若者に向かって、

(年の割には)しっかりしている

というニュアンスであれば、

mature  「成熟している」を使います。

His son is mature for his age.

(彼の息子は年の割にしっかりしている)

 

今日は、

reliable, down to earth, solid, practical,

mature を紹介しましたが、

どれも人を褒めるときに使われる言葉です。

私はどれを言われても嬉しいです!

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF


◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら