映画『シャッター・アイランド』

複数の友人から薦められて見た

「シャッター・アイランド」(2010年)

(原題:Shutter Island)

 

出演:レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ、
ベン・キングズレー、ミシェル・ウィリアムズ他

監督:マーティン・スコセッシ

 

主なストーリーは、

1954年、失踪した女性患者の謎を探るために

ボストン沖の孤島に建つ犯罪者用精神病院を

訪れた米連邦保安官テディ・ダニエルズ(ディカプリオ)

に次々と不可解な出来事が起こる・・・

 

この謎解きが映画のクライマックスなので、

詳細については控えさせていただきますが、

とても頭を使う映画です。

観終わった後は、糖分補給が必要かもしれません。

 

本作のようなジャンルは、

psychological thriller
(心理スリラー)

と呼ばれます。

 

psychology は「心理学」

thriller の thrill は、

「~をワクワク、ゾクゾクさせる」

という意味です。

 

I’m thrilled. で

「わくわくしている、うれしい」

となり、excitedと同じニュアンスで

ネイティブたちがよく使います。

 

thriller は、thrillに~erがつくことにより、

ワクワク、ゾクゾクさせるもの

ひいては、推理小説、スパイ小説、サスペンスなど

をさします。

 

ちなみに、タイトルにあるshutterは、

日本語では、「シャッター」と表記されますが、

実際の英語の発音は促音(ッ; つまる音)のない

「シャター」に近いです。

 

 

英語コーチのメルマガ発行しています。

登録はこちらからお願いします。

↓ ↓ ↓

メルマガ登録・解除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA