眠りに関する英語表現

こんにちは。橋本です。

 

今日は、眠りに関する英語表現を

紹介していきたいと思います。

 

まず「睡眠」は、

みなさんよくご存知のsleepです。

 

お昼寝だと、nap

昼寝をするはtake a nap

といいます。

 

短い睡眠時間でも健康でいられる人を

short sleeper

 

睡眠時間の長い人を

long sleeper 

といいます。

 

ぐっすり深く眠る人は

heavy sleeper と言います。

 

また、ぐっすり眠ることを、

慣用句でsleep like a log

(直訳すると、丸太のように眠る)

と言ったりします。

 

熱帯夜が続くと睡眠不足になったりますね。

 

睡眠不足は、sleep deprivation

睡眠不足の、sleep deprived

と言います。

 

deprive は奪うという意味です。

 

また、眠れない、不眠症のことを

insomnia といいます。

 

不眠症の人が飲む薬は

sleeping pills(睡眠薬)です

 

また、「寝る」というと、

「睡眠する」というであれば、sleepですが、

「就寝する、床につく」という意味であれば、

おなじみの go to bed

「授業中に寝ちゃった」の「寝る」は

fall asleepです。

「居眠りする 「うたた寝する」の

doze off も使えます。

 

睡眠一つとっても

いろいろな表現がありますね。

 

連想ゲームのように

関連するものをつなぎ合わせて

ボキャブラリーが増やしていきましょう!

 

◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓