ウィルス、ワクチンは通じない!?

こんにちは。橋本です。

 

新型コロナウィルスの動向が

気になりますね・・・

 

WHOのサイトや海外のニュースを見ていて、

日本語の感覚だと通じないなと

思う言葉がいくつかあったので

紹介します。

 

コロナウィルスは、

coronavirus で、

今回広がっている新型コロナウィルスは

2019 Novel Coronavirusと呼ばれています。

 

「ウィルス」英語ではvirusで、

発音は「ヴァイラス」となります。

ウィルスでは通じませんので

注意しましょう。

 

(コロナウィルスのコロナのところは

そのまま「コロナ」で大丈夫です!)

 

順番が前後しますが、

novel新しい=newという意味です。

「ノヴェル」というより

「ノヴァル」に近い発音です。

名詞では「小説」になります。

 

ウィルスの話題に合わせて

でてくるのが「ワクチン」ですが、

こちらも英語での発音は全く違います。

英語ではvaccineと言いますが、

発音は  「ヴァクシーン」です。

「ヴァ」と「シ」をはっきり言う感じです。

 

あと、中国の地名は

日本語と英語では違いことが多いです。

今回新型ウイルスが発生した

武漢は、Wuhan  (ウーハン)

武漢の属する 湖北(省)Hubei(フーベイ)  です。

英語では、中国語での発音に近い

表記、発音になります。

 

実際の音声を聞いてみてください↓

 

未だ特攻薬がないということで、

不安な部分もありますが、

最新情報の収集に努め、

風邪やインフルエンザと同様の

予防を実践することが重要ではないかと

思っております。

 

病気や症状を表す英語は

学校で習う機会が少なく

馴染みが少ないので、

また、まとめて記事にしたいと思います。

 

マスクが取りざたされていますが、

私は飛行機に乗るときは

ウェットフィルター付きを着用します。

友人に勧められて使ったら、

すごーく楽でそれからは旅に必須アイテムとなりました。

ぜひ、一度お試しあれ!!

◆旅ではトラブルがつきもの。

でも英会話をやっておけば大丈夫!


まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓