『バズる』は英語で何ていう?

こんにちは。橋本です。

 

「バズる」

短期間に爆発的に話題になること。

特にインターネットで

多くの人に拡散されることをさします。

 

buzzword

技術的な専門用語やそれを真似た言葉で、

メディア等で頻繁に使われるものを指します。

 

social distancing は、2020年3月のbuzzwordの一つです。

social distancingとは?ー 新型コロナに関するトレンドワード

 

最初の部分の「buzzバズ」が

「急速に話題になる」の意味で

解釈されていると推測します。

 

英語に buzz という単語がありますが、

「流行る」という意味はありません。

 

buzzは、ハチが「ブンブン飛ぶ、動きまわる」

機械などが「ブンブンいう」ことを指します。

 

そこから、意味が広がって、

「忙しく動きまわる」

「ガヤガヤ言う、噂する」「噂話」

という意味にも使われます。

 

なので、This blog post buzzed. では

「このブログ記事がバズった」には

ならないのです。

 

『バズる』に最も近い表現は、

go viral(ヴァイラル)です。

 

viral は、virus(ヴァイラス)の形容詞で、

go viralで、

「ウイルスのように拡散する、話題になる」

という意味になります。

 

関連記事:ウイルスの英語について書いています

ウィルス、ワクチンは通じない!?

 

日々登場するさまざまな話題、

良い内容にも、悪い内容にも使われます。

 

My blog post went viral.

(私のブログ記事がバズった(大きな注目を集めた))

 

viral tweet 

拡散されたツイート

 

viral を使わずとも、

「ブログ記事がバズった」は、

このように言ってもよいと思います。

My blog post suddenly become popular.

It was a successful blog post.

 

バズっている話題であれば、

trending topic

hot topic

もよいと思います。

 


◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓