「デマ」「買い占め」は英語でなんという?

こんにちは。橋本です。

 

新型コロナウイルス関連で

様々なデマが流れてきています・・・

 

「デマ」は英語で何というのでしょうか?

 

そのまま「デマ」では通じないことは

予想がつくかと思います。

 

「デマ」はdemagogy(デマゴギー)

元になっていると思われますが、

一般にあまり使われていません。

 

日常的にどういうのかというと

false rumor です。

直訳すると「間違った噂」

そのままですね(笑)

 

Toilet paper shortage is a false rumor.

(トイレットペーパー不足はデマだ)

 

rumorの代わりにinformationでもよいと思います。

あと、fake news も使われますね。

 

コロナウイルスの「デマ」が急速に拡散されていくことを

WHOは、infodemic と呼んで、

ウイルスの拡散と合わせて警戒しています。

 

infodemicは、information pandemicを合成して

作られた言葉です。

pandemic(パンデミック)は

疫病の世界的流行を指します。

 

ちなみに、恐れで物を買い占めることを

panic-buy といいます。

hoard とも言います。

 

A lot of people are panic-buying/hoarding toilet paper now.

(たくさんの人がトイレットペーパーを買い占めている)

 

怪しい情報は fact-check(事実確認)をしてくださいね!

 

関連記事(こちらもどうぞ)

ある有名ブロガー(ジュード・ロウ)が

infodemicを起こしていくのが印象的な映画です。

映画『コンテイジョン』

新型コロナウィルスから映画『コンテイジョン』


私が理事を務めております

JEEPA(日本英会話教育普及協会)で

「英会話学習のタイプ診断」作りました!

 

メールアドレスを入れると

あなたの学習タイプが

診断できます。(無料です!)

 

『英語学習タイプ診断』
↓ ↓ ↓
https://types.jeepa.jp/tpmtwsugjc

お気軽にどうぞ〜♪

 


◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓