matter の意味 (Black Lives Matter より)

こんにちは。橋本です。

 

ジョージ・フロイドが警察官に

首を押さえつけられ亡くなった事件を発端に、

全米各地で連日、黒人差別に対する

抗議行動が続いています。

 

SNS上では、多くの著名人が

#Black Lives Matterのハッシュタグをつけた

投稿をすることで、差別反対に賛同を示しています。

 

Black Lives Matter

「黒人の命は大切だ」

「黒人の命にも価値がある」

という意味です。

 

liveslife(命)の複数形で、

fがvに変わります。

 

ここでのmatterは、動詞であり、

「重要である」という意味です。

 

It doesn’t matter. は定型句で

「どうってことない」「問題ない」

「関係ない」「どっちでもいい」

「構わない」

という意味で、日常会話でよく使われます。

 

All that matters is that —. 

直訳は、「大切なことの全ては〜だ」なので、

「〜さえしてくれればいい」となります。

 

例えば

All that matters is that you are well.

「元気でさえいてれたらいい」

 

日本語では、特にビジネスで

「◯◯マター」という使い方をしていますね。

 

例えば、

「それは営業部マターですね」といえば、

「営業部が受け持つ仕事、範囲だ」ということを

表します。

 

matter「事柄、問題」という意味があるので、

誤った使い方ではありませんが、

そのまま sales department matter と直訳しても

通じないと思います。

 

こんな感じでしょうか

→ It is a matter the sales department should deal with.

 

matterを使った表現には

このようなものがあります。

 

What’s the matter?

「(困っている人に向かって)どうしたの?」

 

It’s a matter of life and death.

「それは生死の問題だ」

 

No matter  what it takes.

何としてでも」「何としても」

 

今回は、Black Lives Matterから

matterの意味を整理しました。

 

matterは、動詞「重要である」

名詞「問題、物事」を覚えておいてくださいね!

 

 


◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓