知っていますか!?holiday とvacationの違い

こんにちは。橋本です。

 

夏休みなどのまとまった休暇のことを

holiday あるいはvacationといいますが、

実は、使い方が微妙に違うので、

そのお話をしたいと思います。

 

まず、アメリカ英語かイギリス英語かによって

どちらの言葉を使うが異なります。

 

アメリカ英語はvacationを使い、

イギリス英語はholidayを使います。

 

例えば、休暇旅行に行くは、

go on holiday (イギリス英語)

go on vacation (アメリカ英語)

になります。

(ただ、イギリス英語では、

vacationを使うこともあります。)

 

ちなみに、この時のholiday, vacation

旅(移動)を伴う休暇をさします。

 

vacationは、

自由、余暇、仕事から解放されている

ことを表すラテン語が起源です。

フランス語ではvacancesになります。

英語のvacantは「空の」「空いている」

という意味ですので、vacation

「仕事していない、空いている期間=休暇」

というイメージです。

 

holidayは、

もともとお祝いをする日

という意味です。

holi (聖なる)+day(日)という

語源からもそれがわかります。

 

holidayは、いわばみんなが休む日。

ChristmasやThanksgiving などの祭日や

国が定めた祝日holidayと呼びます。

これはアメリカ英語もイギリス英語も

同じです。

 

まとめると・・・

 

イギリス英語では、

祝祭日、休暇どちらも

holidayを使う。

(休暇にはvacationを使うこともある)

 

アメリカ英語は、

祝祭日をholiday, 休暇をvacation

使い分けている。

 

です。

 

注意していただきたいのは、

週末の休みや、有給や振替の休みは、

holiday, vacationは使いません。

 

普段の「休みをとる」の表現については

こちらをお読みください。↓ ↓ ↓

「休みをとる」正しく言えていますか?

 

日本語の「休み」には、「休暇」だけでなく「休息」の意味もあります。

vacation, holiday以外の休みについてはこちらをどうぞ ↓ ↓ ↓

英語の「休み」はいろいろあります

 


英語の疑問、解消しませんか?

言葉の微妙なニュアンスの違いまでお答えします!

一緒に学びましょう!

 

1回きりのレッスンでもOKです!

◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓