「ハイテンション」は通じません!

こんにちは。橋本です。

 

大きな声で勢いよく話して

元気のいい人のことや、

 

気分が乗っていて、

興奮している人のことを

 

「テンションが高い」

「ハイテンションだ」

 

と言いますね。

 

He is high tension.

 

なんとなく通じそうなのですが、

実は英語にすると全く通じません。

 

日本語の「テンション」は

気分や気持ちの意味で使っていますが、

tension「張力、緊張」という意味。

 

high tensionだと、

国や人同士の間に緊張が高まっている

争いが起きそうな状態を指します。

 

日本語の「ハイテンション」のような

「感情の高ぶった状態」という意味は、

全くありません。

 

「ハイテンション」を英語にするなら、

excited (興奮した) 

がしっくりきます。

 

energetic (精力に満ち溢れた)

もよいですね。

 

hyperも使います。

 

ただし、highは適しません。

興奮状態を表しますが、

ドラッグでハイになっていることを意味します。

うっかり使うと、

その人は麻薬をやっているかと

勘違いされてしまいます。

 

逆に「テンションが低い」は、

 

low key (控えめな)

laid back(リラックスした、落ち着いた)

が近いと思います。

 

この二つは「ノリが悪い」というような

ネガティブな感じではなく、

落ち着いているニュアンスです。

 

気分が落ち込んでいる場合は

depressed

になります。

 

「テンション」を

英語にするときは

注意してくださいね!

 


英語の疑問、解消しませんか?

 

1回きりのレッスンでもOKです!

◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓