映画 『イエスタデイ(Yesterday)』ビートルズが消えてしまった世界って?

こんにちは。橋本です。

 

「ビートルズが消えてしまった世界」って?

 

昨年公開の『イエスタデイ(Yesterday)』

Amazon プライムで見ました。

 

ビートルズの名曲にのせながら描く

青春ラブコメディー。

 

監督 は、『トレイン・スポッティング』

『スラムドッグミリオネア』のダニーボイル

大好きな監督の一人です。

 

イギリスの小さな町で暮らす

シンガーソングライターのジャック。

幼なじみの親友エリーが、

教員の仕事の合間に

マネージャーとして助けてくれるが、

全くの泣かず飛ばず。

 

音楽で成功する夢を諦めたその時、

世界中で大停電が発生し、

交通事故にあったジャックが昏睡状態から

目を覚ましたとき、世界は

「ザ・ビートルズ」が存在しない世界に

なっているという・・・

 

当然、オアシスもいないのですが、

コールドプレイはいました(笑)

 

主人公ジャックは、

記憶にあるビートルズの歌を

自分の歌として発表すると

瞬く間にスターになります。

 

演じるヒメーシュ・パテルの

抜群の歌唱力も大きいと思いますが、

改めてビートルズの曲の美しさを認識しました。

楽曲のもつ力は大きいですね。

 

私はビートルズが好きというわけではありませんが、

また改めて一通り聞いてみようと思いました。

 

主人公のルーツがインドで、成功していく姿は

「ボヘミアンラプソディー」と似ています。

ただ、「栄光と挫折」といった

重苦しい雰囲気はありません。

その分、曲を楽しみながら見れるかもしれません。

 

とにかく、ビートルズへの愛情がたくさん

詰まった作品だと思います。

 

アマゾンプライムで観れますよ!

無料です(2020年9月15日現在)

Check it out!

↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓