どうなる!?米国大統領選挙〜選挙に関する英語

こんにちは。橋本です。

 

大統領選挙の激戦が伝えられていますね!

 

今日は、海外のニュース映像を見たり、

記事を読んだりするときに役に立つ

大統領選挙のニュースでよく出てくる

単語を紹介します!

 

これを読めば20語以上の単語が

覚えられます!!

 

まず、選挙の基本的な言葉から・・・

選挙  election

候補  candidate

 

大統領選挙、大統領候補とするときは、

presidential  「大統領の」をつけて

大統領選挙 presidential election 

大統領候補 presidential candidate 

と言います。

 

「立候補する」 run です。

「大統領に立候補する」は、

run for president   になります。

 

選挙活動、選挙戦のことを

campaignと言います。

「新商品のキャンペーンを行う」の

キャンペーンですが、

campaignはもともと、

ある目標のために行われる一連の運動のこと

をさします。

今回も終盤で両陣営ともに激しく行っていましたが、

相手を非難する選挙活動

negative campaignと言います。

 

次に、投票する側についての言葉です。

投票vote です。

動詞「投票する」も同じく voteを使います。

cast a vote と言ったりもします。

 

「〜に投票する」は 、前置詞for を使って

vote for — になります。

 

投票所poling station と言います。

poll投票という意味があります。

 

今回の大統領選挙で話題になった

郵便投票voting by mail と言います。

「投票用紙」ballot と呼ばれます。

郵便投票の場合は、

特別な保護封筒 security envelopeに入れて

drop box  (選挙用の郵便)回収箱 に投函します。

 

米国の大統領選挙制度は独特で、

各州に定められた数の選挙人 (elector) がおり、

候補者は各州ごとで得票数を競い、勝った方は

その州のelectoral votes (選挙人の票)

総取りするシステムになっています。

 

フロリダ州やコロラド州などは、

battleground states  (激戦州、接戦州) です。

これらは、swing states とも呼ばれますが、

swing とは「揺れる」という意味で

浮動票(swing votes) が多く

選挙結果を左右するからです。

現職や過去とは違う政党が勝った州

flipped stateと呼びます。

(今回で言うと、ミシガンやウィスコンシン)

flipカードやページをひらひらさせる、裏返すという意味があります。

「ひっくり返った」という感じが

そのままでている表現です。

 

結果を「予想する」ことをproject と言います。

予想projection になります。

予想のデータとして、出口調査 (exit poll)

行います。

 

選挙結果が決着するのは、もう少し先になりそうですね。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

 


◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 

エンパワーの英会話ってどんな感じ?

↓ ↓ ↓

オンラインレッスン

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓