意外とよかった!映画の「ラスト・クリスマス」

意外とよかった!映画の「ラスト・クリスマス」

こんにちは。橋本です。

 

クリスマスになると

「もういいよ」という位かかる

ワム!(Wham!)の「ラスト・クリスマス」

確かにキャッチーないい曲なんですけどね・・・

 

2019年にこの曲にインスパイヤーされた

映画が作られました。

その名も「ラスト・クリスマス」

Wham!の出身、イギリスの映画です。

「ラスト・クリスマス」って、

去年のクリスマスは

君にあっけなくフラれちゃって

痛い目にあったけど、

今年は別の人に愛を捧げるからーという歌なので

PVはこちらです

↓  ↓  ↓

 

正直、映画ではどうなることやら?と

疑心暗鬼だったのですが、

アマゾン・プライムで見てみたところ

なかなかよかった!

 

ストーリーは、

エミリア・クラーク演じるケイトは、

ロンドンのクリスマスショップで働く、歌手志望の女性。

恋愛もオーディションも仕事もうまくいかない日々。

そんなとき、ヘンリー・ゴールディング演じる

謎の青年トムがが現れ、彼女の抱えるさまざまな問題点を

解決に導く。

ケイトは彼に好意を抱くが二人の仲は進展しない・・・

その背景にはある秘密があるのですが、

 

クリスマス、奇跡、家族がテーマで

ほろ苦さもありつつ、でもハッピーになれる

そんな映画でした。

 

ワム!のヒット曲も随所に流れるのですが

やっぱり曲がいいです。

ワム!を知らない人も抵抗なく聴けると

思います。

(George Michaelの53歳での他界は残念でした)

 

主人公のケイトはユーゴスラビアからの移民で、

ケイトが働くクリスマスショップのオーナーと

トムは中国系。

登場人物がダイバーシティーに富んでいるのも

面白いです。

 

ケイトの母親を

英国を代表する女優エマ・トンプソンが演じていて、

しっかり締めてくれるのですが、

なぜこれほどの大物が出てるのかとおもいきや

彼女が脚本に関わっていました。

 

アマゾンプライムで見られます

↓ ↓ ↓

 

ほっこりしたいあなたへおすすめです!

 

合わせて読みたい

クリスマスにフライドチキンを食べる不思議ニッポン

クリスマスはstressful?!


 

身近な話題をテーマにしながら、

親しみやすさ、楽しさがウリのレッスンです!

 

◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 

エンパワーの英会話ってどんな感じ?

↓ ↓ ↓

オンラインレッスン

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓