元気が出る映画「エリン・ブロコビッチ」

ちょっと元気が欲しいなというとき、

おすすめな映画は「エリン・ブロコビッチ」です。

ジュリア・ロバーツの作品の中で、一番好きな映画です。

ジュリア・ロバーツはこの映画でアカデミー主演女優賞を受賞し、

ハリウッドで名実ともに不動の地位を確かにしました。

予告編です(すみません。字幕なしです・・・)

 

エリン(ジュリア・ロバーツ)は、

元ミス・ウィチタの美貌ながら、

離婚歴2回、3人の子持ちながら無職。

そんな彼女が、持ち前の明るさと積極性で、

ついには大企業の不正を糺すべく奮闘し、

全米史上最高額の和解金を手にする・・・

社会性の高いテーマなのに、思わずにやっとなったり、

思わず応援したくなってしまうのは、

ジュリアの魅力なんだと思います。

 

主題歌のシェリル・クロウの

“Everyday is a winding road”もおすすめです。

 

「エリン・ブロコビッチ」(2000年作品)

監督:スティーブン・ソダーバーグ

出演:ジュリア・ロバーツ アルバート・フィニー

アーロン・エッカート ピーター・コヨーテ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA