クラス分けテスト

英会話スクールのグループレッスンは

レベル別のクラスになるので、

最初にクラス分けテストを行います。

 

英語で、「クラス分けテスト」は、

placement exam,  placement test  と言います。

 

placement は、動詞 place「~を置く、配置する」の名詞形で、

置くこと、配置、配列 という意味です。

(placeは他に「場所」という意味がありますね。)

 

「クラス分けテスト」とは、

「生徒をしかるべきクラスに配置するテスト」なので、

placement という英単語を使い、

placement exam,  placement test となるわけです。

 

先生などがテストをするのであれば、

(Teachers) give a placement exam. 

 

生徒などがテストを受ける場合は、

(Students) have a placement exam.

(Students) take a placement exam.

などとなります。

 

先生はこう言うかもしれません。

gave all the students an English placement exam today.

(今日、生徒全員に英語のクラス分けテストをした。)

 

ちなみに、テストの意味のexam は、

examination の省略形で、日常的に使われています。

英語では長い単語は短縮されて使われることも多いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA