海外旅行で使えるフレーズ (レストラン)「私は〜にする」

こんにちは。橋本です。

 

みなさんの旅を一層楽しくする

簡単フレーズを紹介します。

 

今日は「I’ll have —.

飲食店で注文するときの

「〜にします、ください」です。

 

「アイ(ル)ハヴ・・・.」と読みます。

(ルはLの発音ですが、できない場合は

聞こえないくらい小さく言いましょう)

 

have は 「食べる・飲む」という意味が

あります。

 

have の後ろに注文するものを続けましょう。

 

I’ll have tomato soup.

(トマトスープにします)

 

I’ll have Caesar salad.

(シーザーサラダにします)

 

I’ll have sirloin steak.

(サーロインステーキください)

 

欲しいものを指さしながら、

I’ll have this one.

(これをください)

 

語尾にpleaseをつけると

さらに丁寧になりますよ!

 

I’ll have cheesecake, please.

(チーズケーキください)

 

eatでもよいのでは?
と思われる方がいらっしゃいますか?

 

レストランの注文の場面で、

ネイティブは、I’ll eat —. は使いません。

 

eatは「噛んで飲み込むこと」を指し、

「食べる」という意味が直接的です。

 

have には他にも意味があり、

eatの婉曲表現になりますので、

I’ll have —. の表現が好まれます。

 

無言でメニューを指さすだけでも、

注文はできると思いますが、

 

I’ll have this.

英語での一言をつけるだけで、

店員さんの態度が変わりますよ!

 

動画での解説はこちらです

↓ ↓ ↓

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

 


◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 

エンパワーの英会話ってどんな感じ?

↓ ↓ ↓

オンラインレッスン

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA