お酒に強いはstrongではない?!

こんにちは。橋本です。

 

12月に入りました。

忘年会シーズンイン。

お酒を飲む機会も多くなるのでは

ないかと思います。

 

お酒に強い・弱いは英語でなんというのでしょうか?

 

強い=strong、弱い=weakということで、

He is strong/weak in alcohol. としてしまいがちなのですが、

残念ながら、これでは通じません。

 

正しくは、

He is a heavy drinker.

He is a light drinker.

といいます。

 

サービスなど、たくさん使う人のことを

ヘビーユーザー、heavy user,

少し使う人のことを、light user

という使い方と同じですね。

 

たばこをたくさん吸う人を

heavy smokerともいいますね。

 

お酒に強い方は、hard drinkerとも言います。

 

まぎらわしいのは、 strong drinkerとは言わないものの、

強い(アルコール度数が高い)お酒については、

strongを使います。

 

This drink is strong.

(このお酒は強い)

 

「お酒に強い」とは、

たくさん飲めるということなので、

He can drink a lot. と言うこともできます。

 

強くない場合は、

He can’t drink a lot. という具合に

否定文にします。

 

全く飲めない場合は、

He can’t drink.

になります。

 

drinkを単独で使うと、

お酒を飲むことを指しますので、

後ろにalcoholをつける必要はありません。

 

お酒に強い方も、弱い方も

体調に注意しながら、

忘年会シーズンを楽しんでくださいね。

 

・海外旅行に必須フレーズ30を厳選!

毎日1つずつお届けします。

無料メールセミナー登録はこちらから↓

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

 

・メルマガ「みんなで楽しく英会話」

「なるほど、そうだったのか!」

知って得する、お役立ち英語をお届けします。

 

・まずは15分トライアルレッスン受けてみませんか?

英会話オンラインレッスン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA