Happy Weddingと言っていませんか?

「結婚おめでとう!」

という意味で、

Happy Wedding!

と書いてあるものをよく見かけます。

 

happy は、Happy Birthday.とか、

祝福するものにつけるし、

weddingは、結婚なのでよさそう。」

と思われるかもしれませんが、

 

ネイティブスピーカーが、

結婚する二人に向かって、

Happy Wedding!

ということはありません。

 

Happy Birthday.など、

お祝いの言葉として使われているhappyは、

毎年のようにやってくるものに使います。

 

新年 Happy New Year.

ハロウィーンHappy Halloween.

バレンタイン Happy Valentine’s Day.

記念日、XX周年 Happy Anniversary.

どれも、毎年やってきますね。

 

また、weddingは、結婚ではなく、

結婚式を意味します。

結婚式は1日限りのセレモニーですから、

毎年やってくるというのはおかしいですよね。

ちなみに、結婚marriage です。

 

では、「結婚おめでとう」はどういうのでしょうか?

 

「おめでとう」にあたる英語は

Congratulations. です。

結婚はmarriageですから、

Congratulations on your marriage.

となります。

 

Congratulations.

その人が自分の力で成し遂げたことや

成功を祝う言葉です。

 

結婚を含め、卒業、就職、昇進、出産などで

使います。

 

Congratulations on your graduation
卒業おめでとう

Congratulations on your new job.
就(転)職おめでとう

Congratulations on your promotion.
昇進おめでとう

Congratulations on your new baby.
出産おめでとう

となります。

 

Happy —! は、毎年やってくるもの

Congratulations! は、その人の力で得たもの

これらをポイントに「おめでとう」を言いましょうね!

 

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF


◆まずは体験レッスン15分(3千円)から!(1日1名様限定)

↓ ↓ ↓  ↓

オンラインレッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA