コストコ、イケアは英語で通じない?!

こんにちは。橋本です。

 

質がよいものが安く買えると

日本でも人気の「コストコ」

私の日本に住むアメリカ人の友人も

大好きで、ビッグサイズのピザを買って

「懐かしい」と喜んでいます。

 

最初、この話を聞いたとき、

店の名前が聞き取れませんでした。

 

その理由は、「コストコ」の発音にありました。

英語ではCostcoを「コストコ」とは発音しません。

tの部分は発音されません。

「コ」にアクセントを置いて。

スコウ」と発音します。

 

また、最初のCoはコとカの間という感じなので、

人によっては、「カスコウ」

聞こえるかもしれません。

 

そして、人気の家具のお店「イケア」。

英語では「イケア」のままでは通じません。

 

IKEA「アイキア」となります。

アクセントの位置も異なります。

「キ」を強く発音します。

「アイキィア」という感じです。

 

英語では、I「イ」ではなく、

アルファベットの発音そのままに

「アイ」と発音することが多いのです。

 

本国スェーデンでは、IKEAは、

「イヤ」と発音とするそうです。

(「ケ」にアクセントが置かれますので、

日本語のケア」発音とは異なります)

 

英語ではオリジナルと異なり

英語読みしてしまったパターンですね。

 

同じようなパターンのものに

ニコン、ゴディバがあります。

NikonGodiva には、 iが入っていますので、

i の部分がアイと発音されて、

Nikon「ナイコン」

Godiva「ゴダイヴァ」

と発音されています。

 

海外の企業名で、カタカナ表記した

とき、発音が違うものになっているものは

まだまだありますので、

またの機会にその記事も書きたいと思います。

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF


◆まずは体験レッスン15分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら