英語で「リハビリ」してるというと・・・

こんにちは。橋本です。

 

今日は、「リハビリ」という言葉について

書きたいと思います。

 

「リハビリ」とは、「リハビリテーション」の略で、

「身体に障害のある人などが、再び社会生活に復帰するための、

総合的な治療的訓練。

身体的な機能回復訓練のみにとどまらず、

精神的、職業的な復帰訓練も含まれる。」(デジタル大辞泉より)

です。

 

例えば、骨折をしたり、脳梗塞で倒れた後、

身体を動かさないことで、低下した身体機能を

戻すために理学療法を使った

「リハビリ」をするわけですね。

 

リハビリテーションの語源は

英語のrehabilitationであり、

基本的に意味は同じなのですが、

どちらかというと、

ドラッグやアルコール依存症から更生や

社会復帰のことをさすことが多く

そちらを連想する人が多いようです。

 

特に、短縮してrehab(リハブ)としたとき

(リハビリとは言わないので注意)は

ドラッグやアルコール依存からの更生、更生施設

をさします。

 

Amy Winehouseが歌うRehabという曲があります。

楽しげなノリのいい曲ですが、

「みんながアルコール依存の更生施設に行けという

けど、私は行かないわ!」という内容です。

(実際、彼女はドラッグとアルコールの依存症でした。)

 

なので、ケガの後のリハビリのつもりで

I’m going to rehabilitation/rehab.

とか、

長期休暇の後の仕事の再開を社会復帰ととらえて、

「今週はリハビリ(慣らし)期間だよ」のつもりで

I’m in rehab.  

私の父はリハビリ病院にいるという意味で、

My father is in a rehab.

 

なんて言うと、

アル中、ドラッグ中毒なの?

と思われてしまいます・・・

 

怪我や病気の後の「リハビリ」は、

理学療法なのでphysical therapy が適しています。

 

リハビリを受けているのであれば。

I am getting physical therapy.

I am doing physical therapy exercise. 

が実態と合っています。

 

いわゆるリハビリの先生(理学療法士)

physical therapist (PT)と呼ばれています。

 

「リハビリ」を英語にするときは

注意してくださいね!

 

 


◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓