海外旅行で使えるフレーズ「おすすめは?」

こんにちは。橋本です。

 

みなさんの旅を一層楽しくする

簡単で便利なフレーズを紹介します。

 

今日は「What do you recommend?」

「おすすめは何ですか?」です。

 

「ワッ ドゥ ユゥ リコメン(ド)」と読みます。

メンのところを強く言います。

語尾のdはかろうじて聞こえる程度でいいです。

 

recommendは、「勧める、推薦する」という意味です。

 

レストランで、

注文に迷ったら、ウェイターに

What do you recommend?

と尋ねてみましょう。

 

ただし、説明は英語で返ってくるので

覚悟してくださいね(笑)

 

説明を聞いて、それにしようと思ったら、

I’ll take that, please. と言ってください。

海外旅行で使えるフレーズ 「それ買います」

 

同席の家族や友人も同じでよいなら、

その人数分を入れて、

例えば、2人分ならば、

I’ll take two of those. と言えばOKです。

 

recommendation (recommendの名詞形)を使って、

Do you have any recommendations?

としても、

「おすすめありますか?」と

尋ねることができます。

 

少しぞんざいな感じになりますが、

Do you の部分を省略して、

Any recommendations?

だけでも通じます。

 

ちなみに、日本のメニューにある

「今日のおすすめ」にあたるものは、

Today’s special(s) です。

 

このときの「おすすめ」は、

日本語の直訳で、

Today’s recommendation というように

にはならないので注意しましょう。

 

「今日のおすすめは何ですか?」

と聞くのもよいですね。

 

What is today’s special?

(おすすめ料理が一つのとき)

*おすすめ料理が二つ以上あるときは、

What are today’s specials?となります。

 

欧米のウェイターの収入は

チップによる割合が高いため、

優秀なウェイターは売り上げをあげるために

メニューのことをよく知っています。

尋ねるといろいろ教えてくれますよ。

 

よいサービスを受けたら

チップもはずんであげてくださいね!

 

オンラインレッスンについてはこちらです↓↓

英会話オンラインレッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA