「チャレンジする」はchallengeを使わない?!

こんにちは。橋本です。

 

新学期、新年度を迎える春は、

いろいろなことに挑戦したい気持ちに

なる方も多いと思います。

 

「新しいことにチャレンジします!」

“I’ll challenge new things!”

 

「トライアスロンにチャレンジします!」

“I’ll challenge a triathlon! ”

 

と言われる方が多いのですが、

この英文は誤りです。

 

実は、日本語の「チャレンジする」と

英語でのchallengeの使い方には違いがあります。

 

英語のchallengeのベースにあるのは、

決闘を申し込む」イメージです。

 

なので、

(人に)挑む、挑戦する

(ものに)異議をとなえる、要求する

という意味に使われます。

 

“I’ll challenge a triathlon! “では、

トライアスロンに異議を唱える

となってしまい、意図した内容とは

違ってしまいます。

 

ただし、これはchallengeを「動詞」として使う場合です。

 

名詞では、「(能力・努力への)挑戦(となるもの)、

やりがい(のあるもの)、難題、課題」など

日本語での「挑戦」の意味でも使われます。

 

Marathon is a big challenge for me.

(マラソンは私にとって大きな挑戦だ)

 

「困難だ、やりがいがある」という意味で、

形容詞challengingも使います。

 

Marathon is really challenging.

(マラソンは本当に大変だ、やりがいがある)

 

難しいということを前向きに表すときに、

好んで使われています。

 

話がそれてしまいましたが、

動詞「挑戦する」はtryです。

 

“I’ll try something new.”

(何か新しいことに挑戦します)

“I’ll try a marathon.  ”

(マラソンに挑戦します)

 

“I’ll try a TOEC test.”

(TOEICに挑戦します)

 

目標の大小にかかわらず、

できないことをやってみる」は tryを使います。

実は簡単な単語なのです。

 

「〜に挑戦する」と、

目標や意気込みを語る場面は

日常生活でもよくあると思います。

ぜひ、覚えておきましょう!

 

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF


◆15分(3000円)体験レッスンはこちら
(1日1名様限定)

英会話オンラインレッスン

「チャレンジする」はchallengeを使わない?!” への2件のフィードバック

  1. 野上さん
    確かに。サラリーマンには異議申し立てには見えないかもしれませんね(笑)

  2. なるほどー。
    challengeは、サラリーマンには、課題にしかみえないよー^ ^

コメントは受け付けていません。