英語のシュークリームは食べられません!?

こんにちは。橋本です。

 

「シュークリーム」

私が大好きなデザートです。

コンビニでも手軽に買えていいですよね〜。

 

ただ、そのまま英語で「シュークリーム」と

言っても海外では通じません。

通じないどころか、

「シュークリーム」が欲しいと言うと、

靴屋に案内されてしまうかもしれません!

 

「シュークリーム」の発音は、

shoe cream と捉えられ、

靴用のクリームを連想させるからです。

 

そのまま使うと通じないどころか、

全く違うものが出てきてしまうのは

やっかいですよね!

 

では、シュークリーム

英語でなんというかというと

cream puff になります。

 

puff は「息をはく、吹き出す」という

意味があり、

 

息をふわっとふいてできたような

ふわっとしたものを puff と呼んでいます。

 

まさに中が空洞になった

シュークリームの状態ですね!

「シュークリーム」の

元になった言葉はフランス語の

chou a la crème (シューアラクレーム)

です。

 

chouとはキャベツのことで、

その形状をキャベツに見立てて

名付けられたそうです。

 

では、エクレアはどうかというと・・・

eclairはフランス語で、

英語だとエクレアーと発音されます。

日本語とほぼ変わらないのでご安心を。

 

ちなみに、eclair

flash of lightning、つまり

稲妻という意味なんだそうです。

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ
にほんブログ村

 


◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

 

エンパワーの英会話ってどんな感じ?

↓ ↓ ↓

オンラインレッスン

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF

 

その他、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ↓ ↓