『ご飯できたよ』の返事は?

こんにちは。橋本です。

 

今日は、基本単語のgo, come のお話をしたいと思います。

go 「行く」

come「来る」

この意味はご存知かと思います。

 

実は、やっかいなことに、

日本語では「行く」というときでも、

comeを使うことがあります。

 

たとえば、こんなときです。

A:「トム、ご飯できたよ!」

B:「今、行く!」

 

英語では、

A:Tom, dinner is ready!

B:I’m coming!

となります。

 

「今、行く」なのに、

I’m coming. とcome を使います。

変ですよね?

 

comeは、話題となっている場所に「近づく」

イメージを持っています。

たいていの場合、「来る」という日本語が合うわけです。

 

ただし、ご飯ができたと呼ばれたときは、

呼ばれた人のところに近づくので

I’m coming. と言います。

 

逆に、goのイメージは、

話題となっているところから「離れる」です。

 

この状況でI’m going.と言ってしまうと、

「どこかに出かける」と受け取られて、

ご飯は食べないのかと思われてしまうかもしれません。

 

こんなシチュエーションもあります。

A:今夜映画見にいくんだ。

B:私も行ってもいいかな?

 

英語では、

A:We are going to see a movie tonight.

B:Can I come?

となります。

 

Bは「行っても」となっているのに、

comeを使います。

 

ここで話題になっているのは映画です。

映画に自分が近づいていくため、

日本語では「行く」というところも、

英語ではcomeを使います。

 

「ご飯だよー」と呼ばれたら、

I’m coming!

 

「私も行ってもいいかな?」
Can I come?

 

海外ホームステイのホストファミリーや、

海外の友達との英会話でありそうな状況です!

ぜひ使ってみてください!

 


◆海外旅行で必須のフレーズ30を厳選!

毎日1つずつご紹介します。

トラベル英語これだけ30
無料メールセミナー登録

「旅行までに時間がない」

30フレーズまとめて一気に見たい方はこちら↓↓

トラベル英語これだけ30 PDF


◆まずは体験レッスン20分(3千円)から!

↓ ↓ ↓  ↓
体験レッスンのお申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA